80男ホームステイ奮闘記

来月8月いっぱい、オーストラリアのパースでホームステイします。その奮闘記を発信します。乞う、ご期待!

ホームステイの思い出 (その5) お寿司の出来は?

フィジーの語学学校で、1人の女の子と親しくなった。

70男 (当時私はすでに70代だった)と友だちになるなど、

彼女はよほど変わり者だったに違いない。


何回か、私のホームステイの家に遊びに来た後、

彼女は「ここの家族のためにお寿司を作ってあげる」と、

言い出した。よほど寿司作りには自信があるのだろうと思って、

お願いすることにした。


私たちはスーパーに食材を買いに行き、後は全て彼女に任せた。

2時間くらいかかってて、やっと出来上がった。

家族みんなで食卓を囲んだ。


巻き寿司だったが、何か形がいびつで今にも崩れそうである。

味の方はというと、これもイマイチというところ。酢が足りないか何かである。


誰も何も言わない。私も何も言わなかった。彼女も何も言わなかった。

失敗作だったとも。


私は彼女には黙って、後日家族を地元の寿司専門店に連れていった。

彼女の善意の申し出は、私の思わぬ出費となった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。