80男ホームステイ奮闘記

来月8月いっぱい、オーストラリアのパースでホームステイします。その奮闘記を発信します。乞う、ご期待!

マチャ(?)

昨日は、ホストマザーのエリーナにパースの街に連れて行ってもらう予定だったが、

あいにく都合が悪くなり、結局私は一人で行くことになった。


4・5年前に私はイギリス・アイルランドを一人で回り、

かなり苦労はしたがオックスフォード、ケンブリッジ、バースなど

どうやら行くことができた。


しかし、私は去年大病をして以来、肉体的、精神的にすっかり衰えてしまい、

一人で行動する自信を失ってしまった。


だが、少しずつ体力が回復してくると、また私の悪い虫が騒ぎ出し、

とうとう、ここオーストラリアのパースで、

ホームステイすることになってしまった。


外国を旅行するときに、困ることの一つはバスに乗ることである。

乗るときは、まあいいとして降りる時が大変なのである。


まず、バス停に名前がない。バスの運転手も次はどこに止まるとも言わない。

よそ者には全くお手上げである。


したがって、バスに乗ったときに、運転手に自分はどこどこに行きたいから

そこに来たら教えてくれ、と頼んで近くに座るか立っておかなければならない。


どこから来たかと、運転手が聞くから日本から来た、と私は答えた。

すると運転手は、さらに「マチャ」を飲んだことがあるか、と聞いた。


うん、マチャ? そんなものは飲んだことがない、と言って私は気がついた。

そうです。かれは「抹茶」のことを言っていたのである。


多分、彼は茶の湯の会か何かに、参加してよほど感銘を受けたらしい。


We became friendly, and he kindly dropped me off just in front of my homestay house.


Hiroshi

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。